« 電波時計のソーラーバッテリー | トップページ | カラオケ »

2008/06/12

帰ってきた旧デジカメ

帰ってきた旧デジカメ
修理に出していたデジカメがようやく帰ってきた。
1000万画素のデジカメが2万円くらいで購入出来る時代に、600万画素のデジカメを9,450円にて修理。ゴミ箱兼ファンクションキーが効かないという、致命的な故障だったのでやむなし。

機種はCASIOのEX-P600なんだけど、こういうデジタルデバイスであることを全力で主張するデザインのデジカメが減ってきているから、何とも手放し難い。もう少し時間が経てば、このデジカメもQV-10のような存在感が出てくるかなぁ。

故障箇所の修理だけではなく、恐らくボディ全体が新調されていて、なんだか得した気分。CASIOのサービスセンターの対応は至れり尽くせり。

|

« 電波時計のソーラーバッテリー | トップページ | カラオケ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた旧デジカメ:

« 電波時計のソーラーバッテリー | トップページ | カラオケ »