« 体の節々が痛みます | トップページ | 名古屋〜天竜〜飯田 »

2008/07/21

浜松〜名古屋

7月19日(土)

天候の問題も無く、朝7時30分には家を出る。

早くも用賀で車の流れが悪くなったが、大和トンネルではなく3連の事故による渋滞。心配していたほどのタイムロスはなく、ひたすら浜松を目指す。

遠州豊田で店に電話を入れて席を確保し、予定通りに浜松に到着。本日の昼は浜松の加和奈。関東焼きも嫌いではないが、香ばしい関西焼きのウナギのほうが好き。待つこと30分ほどでウナギとのご対面。

と、ここでデジカメのSDカードを挿入し忘れていた事に気がつく。あとで購入しよう・・・。

加和奈@浜松
posted by (C)simoomwave

ウナギ2匹分にご飯も倍の“三段重”を昼から食べて、危険なほどの満腹。重い腹を携えて店を後にし、軽く浜名湖を周遊してから名古屋を目指すことにする。

2002年の地図では有料だった浜名湖大橋が無料になっていたために、どこが浜名湖大橋だったのかも分からず、東名高速に戻る。

東名の浜松・名古屋間の単調なこと、この上なし。昼間の“三段重”も効いて、軽く落ちかかり、休憩を挟みつつ名古屋に到着。

「名古屋はシャチホコとテレビ塔」という感覚に支配されて、先に目についたテレビ塔へ昇る。テレビ塔からシャチホコを拝めたので、シャチホコはそれで完了。

SDカードを購入すべく、名古屋駅ソフマップへ。出先でメモリカードを調達することが増えているような気がするが気に留めない。

そんなこんなで、時間は本日もあっという間にすぎて、そろそろ〆ウナギをと、初見参の『あつた蓬莱軒』に向かう。19時30分くらいに到着したがワラワラと人の波。案内は21時30分以降と言われるものの、こっちは12時間かけてガッツリ日焼けしながら名古屋に着いた者なので、本多忠勝もビビるくらいの気概で行列に身を投じる。

恐れをなした三河人が続々とキャンセル扱いになるなか、驚きの20時30分に入店。それほどの待ち時間も無く"白焼き”がやってきて、それを食べ終わると、やってきました“ひつまぶし”。

関東の“ひつまぶし”にだまされていた。”ひつまぶし”を甘く見ていた。この“ひつまぶし”は美味い。濃いめのタレとワサビの相性が良い。

この、自分の好みのスタイルで食うというのが、焼肉に通じるものがあって、味だけではない楽しさがある。ワイワイ言いながら気がつくと食べ終わり、時計は21時30分。次にこれを食べるのはいつになるのかと名残惜しさを感じながら、店を出る。

さて、本日は何処へ泊まろうかと熱田神宮前のマクドナルドで宿探しを始める。いくつかの候補の中から、バイクの置き場にも困らなさそうな刈谷のホテルをリザーブ。

刈谷に着いたのが23時過ぎ。

刈谷がどういう街か知っていたら、元気を残して早く来たのに(笑

|

« 体の節々が痛みます | トップページ | 名古屋〜天竜〜飯田 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

オロ~ッ!!

名古屋に来たら声掛けてよ!

“ひつまぶし”は確かに美味しいよね。
最初「ひまつぶし」と読んでました(汗

投稿: はまぴぃ~ | 2008/07/22 07:05

名古屋行きが急に決まったんで、当日携帯に電話とメールをしたけど繋がらなかった・・・。

TEL番号は080-2***-3***から変更になってるのかな・・・。携帯じゃないところにメールでも投げておきます。

投稿: feng(このブログの人) | 2008/07/23 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松〜名古屋:

« 体の節々が痛みます | トップページ | 名古屋〜天竜〜飯田 »