« 東京体育館 | トップページ | 5合目 »

2008/10/12

50mプール初体験

今回、初めて50mプールを泳いだのだが、25mプールとの明らかな違いは、25mプールより長い。間違いなく長い。2倍ほど長い。

そんで、東京体育館のプールは、噂に聞いたことのある世田谷のプールより絶対に深い。ガツンと深い。いつも泳いでいるプールの倍くらい深い、多分。

んで、このディスタンス&デプスは、素人泳者にとって肉体的にも精神的にも大きな影響を及ぼす。

1:まず、泳いでもタッチできる壁がない。25mプールの倍は泳がないと壁が見えない。

2:深い。深いから、いつものスピード感覚とは違った世界を見ることになる。単純に言うと、全く進んでないのではないかと感じる。

3:遠いし、深い。だから、せっかく壁にタッチしても、全く休むことは許されない。止まることは許されない。ガレー船の奴隷にように、手を動かし続けるしかない。

簡単に思いつく上記3点の理由だけでも、相当に深刻なダメージだ。せめてもの救いは、これまで25mプールで泳いでいたおかげで溺れなかったということだけ。

|

« 東京体育館 | トップページ | 5合目 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50mプール初体験:

« 東京体育館 | トップページ | 5合目 »