« 4月19日 復路 | トップページ | 4/18と4/19のツーリングで分かったこと »

2009/04/26

4月19日 東山温泉から東京まで

【2009年4月19日 日曜日 〜東山温泉から東京まで〜】

なんとか宿泊の出来るホテルを見つけ、かけ流しの温泉で疲れを癒した昨晩。

朝から温泉などと悠長なことは言ってられず、6時30分に起床して出発の準備を進め、7時からの朝食を済ませると直ぐさま移動。
磐梯吾妻スカイラインを経由して東京に帰るには、やはり5時間は欲しい。いや、途中の休憩などを考えると5時間では短いくらいだ。夕方から別の予定があるため、出来るだけ早く東京に戻るため、スタート時間を最大限早める。

少しでも時間を短縮すべく、磐越自動車道に乗って猪苗代湖を目指した。春秋の磐越自動車道は寒いという印象が強かったのが、あれ、思いのほか寒くない。むしろ拍子抜けするくらい暖かい。雨の磐越自動車道で泣きそうになった記憶があるので、今日のルートの選択は正解だったとスタート直後に確信を持つ。

苦労することなく猪苗代磐梯高原インターチェンジに到着し、ガソリンの補給をしてから、いざ磐梯吾妻スカイラインへ。

朝早いせいか車の量も多くなく、国道115号線を快走。途中、横向温泉スキー場が営業中で、スキーを楽しむ人々の横をバイクで走る貴重な経験をする。

高度が上がってきているものの、寒さは全く感じず、デニムのまま走行を続けることを決定。

磐梯吾妻スカイラインに入るも、写真で見知った雪の回廊は暖冬のせいか小規模なものだった。バスの背の高さまで雪があるところが全くなくて少し残念。

車が来ていないところで記念撮影を行い、これまた定番の磐梯吾妻スカイラインの見所である吾妻小富士の火口を写真に収め、東北道に進路を向ける。

穏やかな今日のおかげで、高速のSAの休憩所で紙コップに注いだ熱湯の中に手の指をつけた悪夢を忘れることができそうだ・・・。

 

|

« 4月19日 復路 | トップページ | 4/18と4/19のツーリングで分かったこと »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日 東山温泉から東京まで:

« 4月19日 復路 | トップページ | 4/18と4/19のツーリングで分かったこと »