« とんかつを食べる | トップページ | 目眩がした »

2011/04/04

評価額の話とか

誰それが幾ら募金したとか、そういう話を山のように耳にします。その際に総資産がウンチャラ億とかいう話が出てきます。

恐らくは所有している株などの時価評価額を多く含んでいることでしょう。

Facebookの話を聞くときにも思っていたのですが、この評価額を基準に資産を計ることが、なかなかに釈然としない。
そもそも、その膨大に株を保有している人が会社を運営をしているからこその評価額で、その人の手から株が離れ経営権が別の人間に託されたら、その企業の価値は漸減しそうな気がする。

ザッカーバーグが会社を売る気ゼロだから、そもそも経営権が移るような取引が成立するわけはないということでの評価額なんだろうな。資金調達の、そのラウンドのメインプレーヤーが提供できる金額のMAXとFacebookが手放せる割合の株を見比べて、そこから逆算したものが評価額になると個人的には解釈してます。

|

« とんかつを食べる | トップページ | 目眩がした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかこう違う話ですが、孫さんみたいな経営者たちで復興基金を作って保有する自社株を寄付したり出来ないのかな。息の長い支援が必要だと思うので、一時金がドバ~っと入るだけではすぐに忘れ去られてしまいそうですね。

投稿: カポーティの紅茶 | 2011/04/08 23:02

これから獲得する賞金を募金すると宣言した石川遼に対して批判があるような日本では、長期間にわたり金銭的な支援をする体制を作ることなんかも難しそう・・・。
募金できない他人にプレッシャーがかかろうと、売名だろうと、節税だろうと、どんな理由でも募金なら良いのにとか思ってしまうのは浅薄なんでしょうかねぇ。

投稿: feng(このブログの人) | 2011/04/12 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 評価額の話とか:

« とんかつを食べる | トップページ | 目眩がした »