カテゴリー「書籍・雑誌」の21件の投稿

2012/01/08

昨日の投稿のついでに

近所のコンビニの雑誌コーナーが減少中のなか、チャンプロードが隔月刊になることを知ったので、ここに書き留めておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

近所のコンビニの雑誌コーナー減少中

ブログ本文を書こうと思ったら、タイトルで全てを言い切っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

地下鉄でReaderを使ってる人を2人見た

タイトル通り。珍しいこともあるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

Readerのアプリが・・・

ファイアーウォールのせいか、手持ちのVAIOとReaderをつないでも、購入した電子書籍がダウンロードできない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

図書館に収蔵されていないような自費出版に近い本

数百部しか刷られていない自費出版に近いような本をネットで探しても見つかる気がしない。今から30年以上近く前のものなんだけど、さて、どのようにして近づいていくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

ぴあ最終号

ぴあの最終号にある映画紹介と、Wikiにある映画の日本公開日が異なる。
当時のロードショー公開日のほかに、先行公開とかあったのか?

にしても、当時はアチコチに映画館があるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

WIRED、読み応えありすぎるぞ

復活したWIREDを、自宅で時間の合間合間に読んでる。まだまだ終わる気配がない。コストパフォーマンス良すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

ぷりぷり県

あ~、かなり好きだったのに内容が思い出せない、ぷりぷり県。

古本屋に探しに行こうかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

Facebook熱が高まっては冷める

風呂場で読んでいる「フェイスブック 若き天才の野望」が、ようやく終わりそうになってきたので、そろそろFacebookでアカウントを作るかーという気分になったけど、ウィキリークスの創立者のほうに興味が移ってしまった。

一昨年メルボルンに訪れたとき、ウィキリークスの事務所などをチェックしてこなかったのは痛恨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

流行に乗り遅れるな

流行りに乗るべく、広瀬隆の『原子炉時限爆弾』を読む。

で、何よりも驚いたのは、今では小学生でも知っているプレートテクトニクスが常識として考えられるようになったのは、原発建設以降だという事実。
足元の仕組みが分かっていなかったのに、原子核からエネルギーを取り出そうとしてたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)